home

医王庵とは

医王庵住人

医王庵 応援団

イベント お知らせ

医王庵日記 (ブログ)

医王庵の 生き物図鑑

販売物

access

link

  

医王庵とは

農業 林業 里山体験 環境保全 狩猟

環境保全



 里山は人間によって作り出された二次的自然環境であり、昔の日本人は米を作ることにより水田にはさまざまな生き物が集まり、周辺の山は薪炭林として利用、管理され健全な二次林を保ってきました。

 人間の活動により自然が壊されてしまうことが多い中、日本の里山は意識してなくとも人間が自然と上手に付き合って来た例として世界からも『SATOYAMA』と呼ばれ、注目されています。

 しかし近年の里山環境は開発、圃場整備、河川改修、農薬などにより、生き物にとって棲みよい環境が急激に変化しております。

 医王庵でも、平成19年に家の前を流れる医王庵川の河川改修がありましたが、当時父が大学の教授などの協力により『川の勉強会』を開き、環境にやさしい工法(石積み)で行なわれました。

 平成21年より、医王庵の環境調査を行い(現在も進行中)、メダカやゲンジボタル、カヤネズミなどさまざまな生き物が生息していることが分かって来ました。
 >>詳しくは医王庵の生き物図鑑へ

 また、魚が川と田んぼの行き来が出来ないことなども分かり、

魚道やビオトープ池の設置、繁茂竹林の伐採など、

より健全な里山環境が保全されるように取り組んでおります。



 山口県下関市豊北町阿川4184
083-786-1468
info@iouan.com
Copyright © 2013 医王庵 All Rights Reserved.