home

医王庵とは

医王庵住人

医王庵 応援団

イベント お知らせ

医王庵日記 (ブログ)

医王庵の 生き物図鑑

販売物

access

link

  

医王庵とは

農業 林業 里山体験 環境保全 狩猟

林業



 日本の森林は、高度成長期に国策として植林が進められ、人工林は全体の4割にも上ります。

 しかし、その後、安い外材が輸入されるようになり、日本の木材価格は暴落し、現在大半が間伐、枝打ち等の管理がなされていない放棄植林となっております。

 植林を放置すると木は密集し、林内は暗く、下層が生えなくなります。生物多様性が低下するだけでなく、雨水が直接地面に落ちることにより土砂の流出や保水力の低下、土砂災害などを招きます。

 また密集してそれ以上育ちにくくなるため、森林のCo2吸収量の低下や、山に餌が無くなることにより、害獣による農作物への被害が増えると言われております。

 医王庵の山も約2割がスギ、ヒノキの植林となっており、間伐、枝打ちを行い、またなるべく伐った木を搬出し(薪などに利用)林床をきれいにすることにより、下層の育成を促し、健全な森を育てることに努めております。

 残り8割の雑木林もコナラを中心とした落葉広葉樹を育て、

薪やキノコ類の栽培など定期的に伐採して木を利用するエリアと

シイ、カシ中心の照葉樹林で遷移を進ませるエリアに分け、

多様な環境をつくるることにより多様な生物が住める森づくりを目指しております。 


 山口県下関市豊北町阿川4184
083-786-1468
info@iouan.com
Copyright © 2013 医王庵 All Rights Reserved.